検索
  • YOICHI SUGAR

RAPO Vol.1 無事に終了しました。

昨日、無事にRAPO Vol.1(第1回整形AI関連論文review会)が終了致しました。

ご参加頂きました皆様、お忙しい中ありがとうございました。


全国から合計12名の方がZoomを介して参加し、我々NPOスタッフも合わせて合計17名でのZoomミーティングとなりました。




19:30にスタートしました。特に映像や音声トラブルはなく、滞りなく開始できました。


内容としては

1)オープニング、アジェンダ、NPO・勉強会の説明

2)なぜAIなのか(AIの歴史、機械学習と深層学習、AIが得意なこと)

3)整形AI論文のレビュー

・骨折分野におけるAI論文の現状

・画像認識:骨折診断AI:概要

・画像認識:骨折診断AI:精度

・画像認識:骨折診断AI:専門医との比較

・画像認識:骨折診断AI:AIの学習に必要な枚数

・画像認識:骨折診断AI:判断根拠の視認化

・画像認識:骨折診断AI:骨折診断AIのまとめ

・画像認識:骨折型を自動的に分類

・画像認識:新たな分類を創造

・画像認識:CTからBMDを測定する

・画像認識:"画像"から"画像"を検索する

4)次回予告、クロージング

5)Web懇親会


となり、佐藤が事前にreviewした内容をスライドにまとめ説明、それぞれ細かいセクションに分けて質疑応答の時間を設けました。

非常に有意義な質問やコメントを頂いたお陰で中身の深い議論ができました。

また今回、エンジニアの方をお招きして技術的な考察を踏まえたご意見を頂けたため、より生産性のある議論ができたと思われます。


21:00、時間通りにreview会は終了。

勉強会の後はweb懇親会と称してざっくばらんに6−9名ほどでAI研究やその周辺分野に関する雑談を行い、22:00に全てのコンテンツが終了致しました。


会終了後に各参加者様へお送りさせて頂いた匿名のアンケートは、送信後12時間経過の時点でアンケート回収率100%であり、次回参加希望についての項目は全員が「参加希望する」でした。


◯参加者の職業(開催前アンケート)



◯参加動機


◯次回参加したいか


◯簡易的なNPS




次回の開催は5月21日19時30分〜 となります。


内容は

1)言語認識

・医療データ検索

・カルテからの病名検索

・自動文献収集

2)解析・予測

・骨折、骨粗鬆症 発症予測

・BMD 予測

・合併症 予測

・予後 予測

などなど


になります。

2回目となりますので、イントロは最小限にしてじっくり議論できたらと考えております。


▼参加申込URL

https://forms.gle/KbEBbM57NRxidZbh6



尚、2回目から参加ご希望の方のために第一回の内容を映像にまとめさせて頂きました。

もしご希望の方がいらっしゃいましたら

NPO名古屋整形外科地域医療連携支援センター AI研究部門 事務局

npo.fractureai@gmail.com

までご一報頂けますと幸いです。

​※タブレット端末をご使用の方で表示がズレる場合は、キャッシュ・Cookieを一旦削除して再度当サイトを御覧ください

©2020 by NPO名古屋整形外科地域医療連携支援センター AI研究部門